カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

SM0014 【限定入荷】 ☆稀少☆ ブルーグリーンサーペンチン ルース

ブルーグリーンサーペンチン

ブルーグリーンサーペンチン

ブルーグリーンサーペンチン

ブルーグリーンサーペンチン

ブルーグリーンサーペンチン

【商品詳細】
産地:産地不明 ブルーグリーンサーペンチン ルース 
サイズ:約31.5mm×21.6mm×12.4mm 重量:12.31g 
※サイズ・重量については多少前後する場合がございます。 
こちらは以前入荷したブレスレットと同じ石種のブルーサーペンチン(ブルーアンチゴライト)系でして、以前のブレスレットより少しグリーンも混ざるような感じのものになります。透明感のあるブルーグリーンにサーペンチンは、爽やかさもりとても綺麗です。白いインクルージョンはドロマイト(苦灰石)になります。 

【ブレスレット入荷時の成分分析について】 
2018年6月上旬に当店に入荷していましたが、石種がわからず鑑別機関に出したところ、そこでも初めて見る石ということで、成分分析が必要でした。その後の経過で『サーペンチン』であることが判明し、その後、更にサーペンチンの中でも『アンチゴライト』であることがわかりました。また、白い粒々の粒状インクルージョン(宝石鑑別書にも記載されている『ホワイト・スポット』)についてはドロマイト(苦灰石)であることも判明致しました。正式名称は『ドロマイトインブルーサーペンチン』になるのかなと思います。
サーペンチンは和名:蛇紋石として一般的に有名ですが、緑〜黄色が主流で不透明な模様のあるものなどがあります。サーペンチンは鉱物のグループ名で種類としては『クリソタイル』、『アンチゴライト』、『リザーダイト』の3種類になり、今回入荷したものは『アンチゴライト』に属します。また、サーペンチンの中でも半透明のもので、淡いグリーン〜淡いイエローグリーンの色合いを、『ボーウェナイト』、半透明のサーペンチンで、イエローグリーン〜グリーンの色合いを『ウィリアムサイト』など宝石名としても呼んでいます。
今回、サーペンチンと鑑別された淡いブルーの半透明石は、当初、宝石として扱うサーペンチンの硬度を上げるため一部加熱処理をする場合が稀にあるそうでして、その過程で出た偶然の色合いかもしれないと言われていましたが、分析の結果、加熱処理した形跡もなくナチュラルの状態での色合いということでした。鑑別(成分分析)にも約2か月の期間が掛かりましたが、ようやくその石種と一部の謎が解け、お店にも出せるようになりました。

SM0014 【限定入荷】 ☆稀少☆ ブルーグリーンサーペンチン ルース

価格:

5,900円 (税込)

[ポイント還元 59ポイント〜]
購入数:

在庫

SOLD OUT

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら(必ずお読みください)

ページトップへ